レシピ (カニグランタン 毛蟹の甲羅酒の作り方 かにのてっぽう汁の作

11)レシピ (カニグランタン 毛蟹の甲羅酒の作り方 かにのてっぽう汁の作

 

「ひと工夫することで美味しくなるカニ」

 

身をそのままポン酢や酢醤油などに付けて食べるのが、カニの定番の食べ方かもしれません。
確かに非常に美味しいのですが、カニは優れた食材ですから、様々な料理の具材になります。
カニを使った美味しい料理を、その作り方と共に紹介させて頂きます。

 

 

「カニのグラタン」

 

カニの甲羅はグラタンの器として便利です。
カニのグラタンを紹介しましょう。

 

カニのほぐし身・玉ねぎを薄くスライスしたものを鍋で炒め、火が通ったら一旦火をとめて茹でたマカロニを投入。
塩コショウで味付けをしたらホワイトソースを入れ再加熱します。

 

火が通ったら、甲羅に入れて、チーズとパン粉を乗せます。
オーブンで焼けば完成です。

 

 

「毛蟹の甲羅酒」

レシピ (カニグランタン 毛蟹の甲羅酒の作り方 かにのてっぽう汁の作

 

日本酒好きの方には是非ともオススメしたいのがこれです。

 

まず殻は洗わないで下さい。
そして割れるのを防ぐため、火に当たる部分をアルミホイルで包みます。
そこにお酒を入れて火を掛け、沸騰したら完成です。

 

 

「かにのてっぽう汁」

 

カニは非常に良いダシが出ますから、汁物にも向いている食材です。

 

材料はごぼう、人参、ネギ、里芋、大根、こんにゃく、豆腐・・・そしてかにです。
必ずしも上記の具が必要という訳ではありませんから、アレンジしても構いません。

 

まずだし汁にカニを除く具を投入し、一煮立ちしたらかにの脚(甲羅を入れても可能)を入れます。
最期に味噌で味付けをして完成です。

 

ちなみにネギに関しては、最期に薬味として乗せる形で利用しても構いません。