毛ガニの食べ方

9)毛ガニの食べ方

「ボイルする」

 

まず、毛ガニを軽く水で洗います。

 

ボイルする場合、出来るだけ多くのお湯で茹でるのが理想です。
またボイルの際、お湯に塩を入れる必要があります。
塩の分量は、水1Lにつき、40グラムを目安です。
ゆで時間の目安は、15分です。

 

 

「毛がにを自分でさばく」

 

むき身のカニは便利ですが、その分値段もかかります。
せっかくならば、まるまる一匹カニを購入して、自分でさばいてしまいましょう。
カニのさばき方はいたって簡単です。

 

 

「必要な道具」

 

トゲで手を傷めない為の軍手。
そしてまな板・新聞紙・キッチンバサミ。
この4点だけで十分です。

 

 

「まずは手足を分解」

 

カニの胴体から、脚、そしてハサミのある手の部分をハサミで切りはずしましょう。
脚や手の根元には胴との結合部分の関節がありますから、そこにハサミを入れれば大丈夫です。

 

 

「身を取り出そう」

 

よくしゃぶしゃぶ用として売っているような形に、身を取り出します。
切り取った手足の上側をハサミで切り開くのがコツです。
ハサミをしっかり入れれば、パカっと簡単に開きます。

 

 

「甲羅を剥がす」

 

カニの胴体部分をひっくり返します。
カニのお腹の部分に、ふんどしという部分がありますから、ここを剥がしましょう。
そこに指を入れれば、うまく甲羅をはがせるはずです。
胴体部分にあるカニ味噌はスプーンなどで、甲羅に移すと良いでしょう。

 

 

「食べる」

 

茹でたカニは、そのままぽん酢等につけて食べるのがポピュラーです。
しかし身をほぐしてチャーハンやスープに入れるなど、様々な方法で楽しむことが出来ます。